F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアの“夕方レース”は中止濃厚

サーキット側もスタート時間見直しを認める
ambiance-sepang-z-12_050409.jpg
さまざまな問題があったエクレストン発案の“夕方レース”

降雨によって規定周回数を消化せずに終了となった5日(日)のマレーシアGP決勝は、この地における初めての“夕方レース”として開催されていた。

マレーシアの首相やセパン・インターナショナル・サーキットの代表はいずれも、今年のレースが降雨によって太陽光が失われた点に注目し、来年以降のレースをより速い時間帯に開催することを狙っていると明かした。

「将来的には今年と違う時間帯、おそらくより早い時間に開催することになるだろう」と語るのはマレーシアのナジブ・ラザク首相。

「ナイトレース開催という案もあるが、そのためにはコストを確認しなければならない」とも話している。

1週間前のオーストラリアGPと同じように、マレーシアGPも今年は“夕方レース案”を受け入れた。17時からのスタートに変更したのは、ヨーロッパのテレビ視聴者に配慮したためだ。

しかしこの時間帯のクアラルンプールはスコールに見舞われやすいことが、今週末のパドックでも語られていた。さらにこの地域では日没がかなり早いことも問題となっていた。

「すでにバーニー(エクレストン/F1最高責任者)と話をしたが、開催時間は再検討することとなった」と語るのはセパン・インターナショナル・サーキットの代表を務めるモフザニ・マハティール氏。

同氏はさらに「来年のレースが何時スタートになるかはまだわからないが、来年のレースから開催時間を見直すつもりだ」とも明言している。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/1-69e26724

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。