F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライコネンがクルサードに反論

「なんてヤツだ」
raikkonen-melbourne-z-07_260309.jpg
ライコネンはクルサードの意見を否定

先日デビッド・クルサードはキミ・ライコネンのマシン開発能力に疑問を持っていることを明かしたが、ライコネンは24日(金)に元チームメイトであるクルサードに反論した。

38歳のクルサードはフェラーリがスランプに陥っていることについて、フェラーリは2007年ワールドチャンピオンのライコネンを放出し、フェルナンド・アロンソを雇うべきだと語っていた。

現在はレッドブルのリザーブドライバーを務めつつ、イギリスのテレビ局『BBC』で解説も務めるクルサードは「そのフィンランド人(ライコネン)は、自らがマシン開発面で率先できることを証明したことがないからね」と自身が持つコラムの中でコメントしたのだ。

しかしフィンランドのテレビ局『MTV3』のインタビューにバーレーンで答えた29歳のライコネンは、「マシンを開発するドライバーの話なんて聞いたことがないね」と発言。

さらに「本当の成功を経験したことのないヤツらにそんなことを言われてしまうなんて、だいぶ面白い話じゃないか。それは僕の仕事じゃないよ」とも語っている。

また現在マクラーレンのチーム代表を務めているマーティン・ウィットマーシュも、クルサードのコメントには反論している。

「実際、彼(ライコネン)はすごく繊細なドライバーで、マシンを速くするためには何が必要か理解しているんだ。それは素晴らしいことだ。ただ、いつでもその力を発揮するというわけじゃないだけだろう」とウィットマーシュ。ライコネンはマクラーレン・メルセデスに2002年から2006年の間在籍し、そのうち3年間をクルサードと共に過ごした。

さらにウィットマーシュは「彼がマクラーレンにいたときに得た私の経験からすれば、彼は開発に尽力するドライバーなんだ。彼が発するいくつかのコメントは、いつだって有益なものだった」とも評価している。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/100-f400c8d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。