F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公式予選Q2:再びヴェッテルがトップタイム、トヨタの2台が続く

123406.jpg
2009年F1世界選手権第4戦バーレーンGP公式予選Q2がまもなくスタートする。セッション前の気温は38℃、路面温度は先ほどよりも1℃下がって50℃となっているが、コンディションはほとんど変わっていない。

ピットレーン出口のシグナルが変わっても、すぐに出て行くクルマはない。

開始20秒 まずはコヴァライネンがスーパーソフトタイヤでコースへと出る。

開始2分 マッサがスーパーソフトタイヤでピットアウト。コース上はその他ライコネン、トゥルーリ、グロック、バトン、バリチェロが走行中。

開始3分30秒 コヴァライネンが1分33秒273のタイムをマーク。コース上の多くのクルマがスーパーソフトタイヤを履いている。

開始4分50秒 バリチェロが1分33秒250でトップタイム。続いてバトンが1分33秒107でこれを上回る。

開始5分20秒 グロック、トゥルーリ、ライコネンが立て続けにトップタイムを更新。現在はライコネンが1位で1分32秒827、2位トゥルーリ、3位グロック、4位バトン、5位バリチェロ、6位コヴァライネンの順。

開始1分35秒 ヴェッテルが1分32秒474でトップタイム。2位ライコネンに0.4秒もの差。

残り7分50秒 アロンソが3番手タイム。まだタイムを出していないのは中嶋、クビサ、ハイドフェルドの3台。

残り7分10秒 中嶋が10番手タイム。チームメイトのロズベルグは現在7番手。

残り5分20秒 クビサは13番手タイム、続いてアタックをしていたハイドフェルドは14位。

残り5分を切り、ほとんどのクルマがガレージの中で最後のアタックの準備をしている。現在の順位は1位ヴェッテル、2位ライコネン、3位アロンソ、4位トゥルーリ、5位グロック、6位バトン、7位ロズベルグ、8位バリチェロ、9位コヴァライネン、10位中嶋。ノックアウトゾーンは11位ハミルトン、12位マッサ、13位クビサ、14位ハイドフェルド、15位ピケと、そうそうたるメンバーが並んでいる。

残り2分35秒 コヴァライネンは8番手タイム。この時点で1位ヴェッテルを除いて全車が最後のアタックを行うためにコースに出ている。

残り45秒 マッサが5番手にまで順位を上げるも、まだ1分33秒台。

ここでチェッカーフラッグ。

バトン、バリチェロが最後のアタックで順位を上げ、トヨタの2台も上位に飛び込んできた。ピケはコースオフしてタイムを伸ばせず。

ここでセッション終了。バーレーンGP公式予選の結果は、1位ヴェッテル、2位グロック、3位トゥルーリ、4位ライコネン、5位バリチェロ、6位バトン、7位アロンソ、8位ハミルトン、9位マッサ、10位ロズベルグ。脱落したのは11位コヴァライネン、12位中嶋、13位クビサ、14位ハイドフェルド、15位ピケの5台。

ここでBMWが2台とも脱落、調子を上げてきていたマクラーレンの1台、コヴァライネンもQ3に進出することができなかった。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/103-2cb44eaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。