F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開発レース本格化

ヨーロッパラウンド開幕に向けて
kubica-sakhir-z-wri-01_250409.jpg
大幅なアップデートが予想されるF1.09

スペインでの次戦を前に、チームは開発レースという異なる競争をすることになる。

序盤のフライアウェイ戦が終わり、各チームは来月スペインで行われるヨーロッパラウンド開幕戦に向けてそれぞれの拠点へと姿をくらました。すべて、とは言わないまでも、ほとんどのチームがカタロニア・サーキットにアップグレードを施した2009年型マシンを持ち込むことになるだろう。

ブラウンGPのCEOを務めるニック・フライは「われわれのアップグレードが他チームと比べて大きいかどうかは分からない」と認めている。

フェラーリやマクラーレン、BMWザウバーといった苦戦するチームはスペインでの進歩の程度によってはチャンピオンシップ争いにおいて重大な局面を迎えることになるだろう。

マクラーレンのチーム代表、マーティン・ウィットマーシュはバーレーンを発つ前にこう話している。

「2レースを終えてチャンピオンシップは終わった、と言っていた中に私は入っていない」

ここまで4ポイントの獲得にとどまっているBMWザウバーはバルセロナでの大幅アップグレードに向けて死に物狂いで作業に取り組んでいる。

「今、われわれが後れを取っているように見えても、パッケージが良ければ2週間後には様相が変化するはずだ」と語ったのはチームを率いるマリオ・タイセン。

これと同じ状況なのがフェラーリで、バーレーンでようやくシーズン初ポイントをマークしたものの、史上最悪のシーズンスタートとなったことに変わりはない。

フェラーリのステファノ・ドメニカリは「間違いなく重要なレースだ。マシンにおいては重要なステップになるだろうからね。だが、スペインがわれわれのラストチャンスだとは言いたくない」と話している。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/109-243c4b61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。