F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペインGP初日ドライバーコメント

2回のフリー走行を終えて
ambiance-barcelona-z-03_080509.jpg
多くが通常作業を実施した初日

ヨーロッパラウンド開幕戦となるスペインGPが8日(金)から始まった。初日には3時間のフリー走行セッションが行われ、多くのマシンが新しい開発を試していた。そんな中、初日の最速タイムを刻んだのはウィリアムズのニコ・ロズベルグ。チームメイトの中嶋一貴も2番手で続いた。

全20台がタイムを刻んだフリー走行1回目では、トップから20番手までのタイム差がわずか1.7秒と相変わらずの僅差になっている。初日を終えたドライバーのコメントは以下のとおりだ。

【マクラーレン】

ルイス・ハミルトン
フリー走行1回目:14番手
フリー走行2回目:13番手

「僕らにはまだまだ長い道のりが待っているようで、なんの改善も感じられなかったよ。明日の予選でQ3に進むためには、難しい作業を強いられそうだ。プッシュはしているけど、残念ながら新開発は僕にとってあまり助けにならなかったし、マシンが進歩した兆候も感じられない。僕らのマシンはライバルチームのように高速コーナーで速さがないから、ターン3とターン9ではだいぶタイムロスしてしまった。とにかく僕らは僕らの戦いをするだけさ」

ヘイキ・コバライネン
フリー走行1回目:19番手
フリー走行2回目:14番手

「午前のセッションではギアボックストラブルに見舞われたけど、原因はハイドロリック系統にあるようだ。幸運ながらチームはすぐに修理してくれ、あまり時間を無駄にせずにフリー走行2回目の途中から復帰できた。今日の成果にはかなり満足しているよ。新パーツはかなり機能しているようだ。バーレーンから技術パッケージが改善されたと考えているけど、明日の予選でライバルたちと速さを比べてみる必要があるだろう」

【フェラーリ】

フェリペ・マッサ
フリー走行1回目:9番手
フリー走行2回目:15番手

「この数週間の間、僕らはかなりいい仕事をしてマシンを改善してきた。もちろんライバルたちも、ただポケットに手を突っ込んでそれを眺めていたわけじゃないけどね。今日のフリー走行の順位は実際のチーム力をそのまま表したものではないから、僕らのポジションがどうなったかを知るには明日の予選まで待たなければいけないだろう。今日の僕らは決勝レースを見据えた作業を行った。最後のアタックではトラフィックにつかまってしまい、少しタイムロスしちゃったよ。だけど重要なのは、明日のパフォーマンスだからね。とにかく予選Q3に進むためにベストを尽くすし、いいグリッド位置を手にすることが目標さ」

キミ・ライコネン
フリー走行1回目:11番手
フリー走行2回目:10番手

「マシンパフォーマンスの面では確実に前進できたよ。空力ダウンフォースのレベルが確実に上がったと感じられたし、それこそ僕らが必要としていたことさ。もちろん今日はまだ金曜日だから、物事を結論づけることはできない。それでもフィーリングとしては、ライバルチームに接近できたような感じなんだ。今週末も前戦と同じように、ハードタイヤの扱いが少し難しい状況となっている。ソフトタイヤに関しては、かなりいい状態さ。明日の午前中は予選に向けて作業するから、今日はレース準備に集中した。とにかく今日の作業には満足しているよ」

【BMWザウバー】

ロバート・クビサ
フリー走行1回目:3番手
フリー走行2回目:16番手

「今日は特別な金曜日だったよ。僕らのマシンにはたくさんの新しい空力パーツが装着されたからね。とにかくセットアップ作業といろいろな変更にたくさんの時間をかけて作業した。これから収集したデータの分析を行うから、そこでマシンのポテンシャルを最大限に発揮する方法を探りたい。さらにいつもの金曜日と同じく、2種類のタイヤコンパウンドを比較する作業も行った。オプションタイヤ(ソフトタイヤ/ソフトコンパウンド)がより良いパフォーマンスを発揮することはすぐに確認できたよ」

ニック・ハイドフェルド
フリー走行1回目:4番手
フリー走行2回目:17番手

「残念ながら午前中にはいくらかトラブルを抱え、走行時間を少し失った。プログラムをきちんと行えたのは、フリー走行1回目の最後だけだったんだ。新しいパッケージが投入された初日だし、僕にとっては初めてKERSなしで戦う週末だから、コース上での作業時間は重要なんだけどね。午前中にあまり距離を走行できなかったことを考えれば、フリー走行2回目に行えた準備の成果は悪くない。まだまだ改善の余地はあるだろう」

【ルノー】

フェルナンド・アロンソ
フリー走行1回目:17番手
フリー走行2回目:3番手

「フリー走行セッションでは今週末から使うことになった新しいパーツを試す必要があったから、興味深かったよ。1回目のフリー走行では、あまりグリップ感がなかったから少し苦しんだ。だけど午後には良い方向性をつかめ、ラップタイムも向上したんだ。だけどまだ金曜日だってことは忘れないでおくべきだし、土曜日に関しては現実的な見方をしなければいけない。それでも良い予選セッションを送れると自信を持っているよ。もちろん決勝レースの目標もこれまでと同じだ。可能な限りたくさんポイントを獲ることだよ」

ネルソン・ピケJr.
フリー走行1回目:7番手
フリー走行2回目:8番手

「新しい空力パーツの評価を行いつつ、タイヤの比較を実施するという極めて普通の金曜フリー走行だった。セットアップにはまだ満足していないから、明日の午前に予定されているフリー走行で作業を行い、予選に向けて良い状態にしたい。予選ではトップ10に入ることが目標だ」

Click here to find out more!
【トヨタ】

ヤルノ・トゥルーリ
フリー走行1回目:2番手
フリー走行2回目:19番手

「明日の予選に備え、いつもの金曜日のようにタイヤとセットアップのテストをこなした。また、タイヤをはじめとしたあらゆる面で、どのような戦略をとるかということを念頭にフリー走行を行った。タイヤのテストはかなりうまく行ったが、データを分析した上でさまざまなことを決めなければならない。クルマは完ぺきではなく、もっとバランスが良くなればいいと思う。しかし、予選のときのサーキットのコンディションは変わるだろうし、あまり心配していない。明日の朝、また見てみたいと思う」

ティモ・グロック
フリー走行1回目:8番手
フリー走行2回目:18番手

「正直に言えば、今日はあまりいい日ではなかった。1回目、2回目ともタイヤを使いこなすのに苦労し、何が問題なのか見出すのが難しいところもあった。結果を分析し明日の予選に向けてもっと改良を重ねなければならない。今日のフリー走行は満足行く出来ではなかったが、あきらめてはいない。問題解決のためにベストを尽くす」

【トロ・ロッソ】

セバスチャン・ボーデ
フリー走行1回目:15番手
フリー走行2回目:11番手

「ここバルセロナには新しいパッケージを持ち込んだけど、そのおかげでここまでの4戦以上に素晴らしいポテンシャルを得ることができるはずさ。残念ながらいくつかトラブルを抱えたために、今日はそれらを完ぺきに試すことはできなかった。それでも午前と午後で30周ずつ、計60周を走破できたからデータはたくさん収集できた。これからいいセットアップを見つける作業をうまく行い、明日の予選と日曜の決勝レースに備えたいね」

セバスチャン・ブエミ
フリー走行1回目:18番手
フリー走行2回目:9番手

「午前のセッションは、今週から使用する新しい空力コンポーネントを初めて試す場になった。午前中の路面はかなりグリーンだったから、それらの効果がどのぐらいあるか言葉で表すのは難しい。それにライバルたちの燃料搭載量がどのぐらいか、タイヤがなんだったかも関係するしね。それでも全体的なフィーリングはポジティブだったし、正しい方向に向かって進んでいると思うよ」

「午後にはセッションスタート直後にリアブレーキのトラブルを抱えてしまって、いくらか走行時間を失った。それでもスタッフたちは修理を済ませ、再び僕を送り出してくれたんだ。週末のスタートとしては最高の形じゃないけど、これになんとか対処しなきゃいけないからね。これからボーデのデータと僕のデータを注意深く確認して、明日に向けてどの要素を改善していくべきか考えるよ。明日はベストを尽くして挽回したい。新しいパッケージを装着したマシンには間違いなくポテンシャルがある。だけどパフォーマンスをすべて発揮するには、1回のグランプリだけでは十分じゃないとも思うんだ」

【レッドブル】

マーク・ウェバー
フリー走行1回目:12番手
フリー走行2回目:5番手

「またもや接近したタイムシートになったと思わないか? どのドライバーもこのサーキットを熟知しているから、いつだってタイトな争いになるものなんだ。僕らはフリー走行2回目でいい感じだったね。だけどフリー走行1回目はあまり良くなかった。フリー走行2回目には、マシンにいい感じを得られたんだ。午後の最後のアタックでは少し問題も抱えたけど、その原因はすでに理解している。チームスタッフたちは素晴らしい仕事をしてくれたし、今晩は得られたデータを分析することになる。かなりいい状態にあると思うよ」

セバスチャン・ベッテル
フリー走行1回目:13番手
フリー走行2回目:7番手

「かなり普通な金曜日だった。例外だったのは無線にトラブルを抱えたことさ。現地のタクシー無線が入りこんでしまったようで、スペインのタクシードライバーたちと話す羽目になったよ! でも、それ以外は通常の金曜日だったね。たくさんの周回数を走破し、新しいパーツをいくらか試した。これらのパフォーマンスについて考えなきゃいけないけど、明日と決勝に向けてデータを比較し、ライバルとの差も確認することになる。まだ改善できる余地があると自信を持っているし、明日はハードワークを重ねて力強さを取り戻したい」

【ウィリアムズ】

ニコ・ロズベルグ
フリー走行1回目:6番手
フリー走行2回目:1番手

「今日はマシンに新しい空力コンポーネントが導入されて初めての走行だったけど、すべていい感じだと思う。新コンポーネントで1周あたりコンマ数秒は稼げているから、僕らは間違いなく進歩している。それでも、ここには誰もが新しい開発パーツを持ち込んでいるわけだから、予選でどうなるか。それから今日はタイヤ比較にも取り組んだ。どちらの方向性が正しくなるのかはっきりしないから、戦略がかなり重要になるだろうし、レースに重大な影響を持つことになるだろう」

中嶋一貴
フリー走行1回目:5番手
フリー走行2回目:2番手

「とてもいい1日だったと思いますし、すべてのアップデートがうまく機能していたように思います。ハードタイヤでは十分なグリップを得ることがかなり難しかったので、ソフト側が僕にとってアドバンテージであることは間違いありません。明日の予選でいい結果を出すことに集中する必要があります」

【フォース・インディア】

エイドリアン・スーティル
フリー走行1回目:20番手
フリー走行2回目:ノータイム

「残念ながら午後のセッションではまったく走ることができなかった。燃料タンクにトラブルが発生したんだけど、セッション内に修理できなかったんだ。だけど冬季テストで今週末のセットアップの方向性をつかんでいるから、明日に向けて大きな問題が残るとは思っていない。フリー走行1回目は悪くなかった。今週末に使うタイヤの比較評価を行ったんだ。ソフトタイヤの扱いには少し苦しんだし、最終的なタイムにも完全に満足したわけじゃない。だけどジャンカルロ(フィジケラ)がたくさん走り込んでくれたから、方向性は確認できたよ」

ジャンカルロ・フィジケラ
フリー走行1回目:16番手
フリー走行2回目:12番手

「可変フロントウイングを使って走れたのはよかったよ。このパーツのおかげでドライブは楽になった。低速コーナーでのアンダーステアには依然として悩まされる場面があったし、低速区間でのトラクションはもっと改善しなければいけない。だけど今日はプログラムを進行することができ、たくさんの周回数を走破できた。僕らはいい仕事をして開発を進められていると思う。だけど現時点での目標はまず完走することだし、僕らのポジションがどのあたりか見極めることだよ」

【ブラウンGP】

ジェンソン・バトン
フリー走行1回目:1番手
フリー走行2回目:6番手

「今日は新しい空力アップデートを搭載したんだけど、マシンバランスがうまく決まらなかった。グリップに苦戦したから、これにはちょっとイライラしたけど原因を特定できたと思っている。今日はルーベンス(バリチェロ)がいいデータを集めてくれたのが良かった。だから、今夜はそれを見ていくから明日はもっとポジティブに行かれるはずだ」

ルーベンス・バリチェロ
フリー走行1回目:10番手
フリー走行2回目:4番手

「いい初日だったし、僕らは今回のレースに投入した新しい空力パッケージの評価に集中した。今朝は新パーツを搭載する前に、ベースをかためるために現行型のパッケージで走ったんだ。初期のフィードバックはポジティブだったし、マシンの感触もいい。バランスもいい感じだよ。今夜、分析するための貴重なデータを集めるため、コンサバなプログラムに取り組んだ」

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/136-6eaa76a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。