F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェラーリの改良をライバルたちが称賛

マッサのペースをトップ集団が懸念
massa-barcelona-z-wri-12_090509.jpg
改良型F60でトップを追うマッサ

キミ・ライコネンのスペインGP予選戦略についてフェラーリは“バカ”で“深刻な”ミスを認めているかもしれないが、9日(土)にライバルチームたちはフェラーリを称賛していた。

バルセロナでは複数のクルマに大幅アップデートが見られており、昨年のコンストラクターズチャンピオンであるフェラーリは全体で一番大きな改善を行ってきたと思われている。

カタロニア・サーキットでフェリペ・マッサは予選で4番手に入り、彼の前に並んだドライバーたちよりも燃料が多いにもかかわらず、トップからわずかコンマ数秒差。

「フェラーリが1歩前に出たのが分かる。だが、全体的に現在の体制は変わらないよ」とルノーのパット・シモンズは見ている。

Click here to find out more!
そして、BMWザウバーも前進したと主張しているが、ロバート・クビサだけが予選トップ10に食い込むことができたという事実は変わらない。

ポールポジションを獲得し、現在チャンピオンシップで首位を走るブラウンGPのジェンソン・バトンは次のような見解を述べていた。「フェラーリを除いて、本当に大幅に速くなったところがあるか分からないよ」

「現在は僕たちの方が勝っているけれど、彼らがとても、とても早く迫ってきているのには驚いた。だからこれから数戦は彼らに注意しないとね」とバトンは続けている。

10日(日)の決勝レースの1コーナーではマッサが主役になるかもしれない。スタートのレッドシグナルが消えたとき、KERS(運動エネルギー回収システム)によってマッサは約10メートル前に出られる予想されており、また、マッサの前に並ぶクルマには同システムが搭載されていないからだ。

マッサより1つ上の3番手に並ぶルーベンス・バリチェロは、「僕は2つ目のレッドシグナルでスタートするかもしれないよ」と冗談を飛ばしている。

「スタート時のKERSだけでなく、たぶんフェラーリは改良の分類リストでトップになるだろうからね」

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/140-afd8fb93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。