F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペインGP決勝:バトンが今シーズン4勝目、ブラウンGP1ー2

125552.jpg
55周目 現在のトップはバトン、2位バリチェロ、3位ウェーバー、4位マッサ、5位ヴェッテル、6位アロンソ、7位ハイドフェルド、8位ロズベルグ、9位ハミルトン、10位グロック、11位クビサ、12位ピケ、13位中嶋、14位フィジケラとなっている。

56周目 トップバトンと2位バリチェロの差は広がる一方で、現在9.7秒差。3番手ウェーバーがバリチェロの1.7秒後方まで迫っている。マッサは相変わらずペースが上がらず、1分25秒台。そのすぐ後ろでヴェッテルがオーバーテイクの機会をうかがう。

57周目 再びマッサに対して燃料をセーブせよとの無線が飛ぶ。それができなければ、もう一度ストップを行うことになり、場合によっては7位くらいまで順位を落とすことになる。

59周目 グロックが9位のハミルトンにしかける。ハミルトンは1分26秒台後半という非常に遅いラップタイムで走っており、後ろにグロック、クビサ、ピケが数珠繋ぎになっている。

残り6周 トップバトンと2位バリチェロとの差は12.9秒にまで広がっている。その1秒後方にウェーバーがおり、バリチェロは優勝を狙うどころか、ウェーバーから2位を守らなければならない状況になっている。

63周目 ヴェッテルがとうとうマッサをオーバーテイクして4位に浮上。この後のマッサの走りと燃料量が注目される。

残り3周 フェラーリの無線で「1周分足りないからヴェッテルを先に行かせろ。後ろのアロンソとは16秒差があるから」とのコメント。マッサは果たして最後まで走りきれるのか。

残り3周 マッサのラップタイムはとうとう1分28秒台に。

バトンが昨年のイギリス人チャンピオンハミルトンを周回遅れに。

残り1周 1分31秒台で走るマッサの後ろ1.9秒にまでアロンソが迫る。

ここでアロンソがマッサをオーバーテイクして5位に浮上。

ここでトップのバトンがトップチェッカーを受ける。今シーズン4回目の優勝。

2位はバリチェロ。これでブラウンGPは今シーズン2回目の1-2フィニッシュ。

マッサはなんとか6位でフィニッシュ。

2009年スペインGPの結果は、1位バトン、2位バリチェロ、3位ウェーバー、4位ヴェッテル、5位アロンソ、6位マッサ、7位ハイドフェルド、8位ロズベルグ、9位ハミルトン、10位グロック、11位クビサ、12位ピケ、13位中嶋、14位フィジケラとなった。リタイアしたのは、ライコネン、コヴァライネン、トゥルーリ、ブエミ、ボーデ、スーティル。

これでバトンは合計41ポイントを獲得してチャンピオンシップのトップを維持、バリチェロが27ポイントで2位、3位は23ポイントのヴェッテルとなった。また、コンストラクターズは、ブラウンGPが今回のレースで18ポイントを加え、合計68ポイントでダントツの1位。2位のレッドブルは38.5ポイント、3位トヨタは今回ノーポイントで26.5ポイントとなっている。

次回は、5月24日、伝統のモナコGPが開催される。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/145-f41f3c56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。