F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブリアトーレ、FIAに再度警告

F1ブランドの弱体化を警告
briatore-shanghai-z-wri-11_160409.jpg
自動車メーカーは2重構造F1に反対

ルノーは2010年チャンピオンシップへのエントリーをボイコットする側にはまだ加わっていないが、チーム代表のフラビオ・ブリアトーレは4,000万ポンド(約59億円)のバジェットキャップについては、はっきりとした意見を述べている。

2010年のシリーズ参戦エントリーは5月29日(金)に締め切られることになっており、現状ではウィリアムズ、ブラウンGP、そしてフォース・インディアだけが参加申請書類を提出することになりそうだ。

今週にも再び開かれるFOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)の会議に集まる他のチームは、マックス・モズレーが推し進めるレギュレーションを受け入れる意思がないと近々表明すると思われている。

F1の抜本的なコスト削減を断固として支持するブリアトーレは、彼の異論は値下げチームへ門戸を開くことだとドイツ紙『Welt am Sonntag(ヴェルト・アム・ゾンターク)』に語った。

「2,000万(約26億円)や2,500万ユーロ(約33億円)を持っていたとしても、F1チームを運営できるはずがない。もしそれを可能にしたら、(F1の)ブランドは価値がなくなってしまうだろう」とブリアトーレは警告。

「高級なショッピングストリートへ突然ディスカウントストアが建てられるようなものだろう」とも述べるブリアトーレは、ビリオネアと名付けた高級クラブとファッションストアを経営している。

巨大なチームのトヨタ、BMWザウバー、レッドブルなどがすでにこの問題を巡って参戦撤退を警告していることから、現状況は深刻だと語った。

「ビッグで重要な名前なしで、フェラーリもそのひとつだし、F1は価値が大きく下がってしまう」と強調している。

しかし、バジェットキャップ案に完全に反対しているわけではないと示唆していた。

「FOTAが2010年ではなく、2011年からなら全チームに強制となる1年あたりの最少金額でFIAに合意すると考えられる」

「今のところ、われわれの目の前にある、ぶしつけな解決策では見込みはない」と強調していた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/153-589048f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。