F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F1の“2重構造”案に反対のシモンズ

「必ずしも新ルールで対立する必要はない」
symonds-barcelona-z-01_080509.jpg
将来のF1を左右する重要な時期に

任意で4,000万ポンド(約59億円)のバジェットキャップが導入される予定の2010年シーズンに向けたレギュレーション変更を議論するため、フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)が会議を開こうとしているが、数チームがバジェットキャップ適応に伴って技術的な自由も認められ、その一方では他の数チームは現在のまま参戦を続けて競争力を失う結果になるのではないかと、2重構造のF1シリーズを多くの人が懸念している。

「2重構造チャンピオンシップは他のシリーズでも機能するとは思えない。それがディーゼルエンジンと火花点火エンジンを均一にしようとしているセダンでもスポーツカーでも、それがターボエンジンと通常の自然吸気エンジンのあるF1であろうとなかろうとだ」とルノーのエンジニアリングエグゼクティブディレクターを務めるパット・シモンズは語った。

「新しいレギュレーションを巡って必ずしも対立する必要がないと言うことが重要だと思うよ。われわれ全員は同じ目的を持っていると思うからだ。誰もが少ない金額を使うことを願っている。いくつかオプションが異なる部分はおそらく財政的な単位と時間の単位だろうが、より費用効果のあるフォーミュラへの移行はできるだけスムーズにするべきことが重要だ」と続けている。

FOTAはモナコGPの前にFIA会長モズレーと会うことになったと言われているが、数チームがすでに5月29日(金)に締め切られる2010年チャンピオンシップへのエントリーへ申請しない意向を明らかにしている。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/154-4a400008

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。