F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェラーリ、バジェットキャップ案差し止めを求める

フランス当局に申請
ferrari-test-z-12_020309.jpg
FIA側との対決姿勢をあらわにするフェラーリ

2010年F1世界選手権から施行されることが濃厚なバジェットキャップ(年間予算制限)を廃止させようと、スクーデリア・フェラーリがフランスの裁判所に提訴したことが明らかになった。

15日(金)にイギリス・ロンドンのヒースロー・ホテルでFOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)メンバーと会談したFIA会長マックス・モズレーは、フェラーリの提訴に関する情報を明かした。

この会談にはエクレストンも参加しており、FOTA側は率直な話し合いを行っているとみられる。

モズレーは報道陣に対し、「チーム側はバジェットキャップ以上に効果的な解決策があるかどうか探っている。彼らの発言には、われわれも耳を傾ける用意がある」とコメント。

Click here to find out more!
さらにこの会談は「友好的なもの」と前置きしたモズレー。しかし「フェラーリがフランス当局に対し、われわれの案を差し止めるよう提訴したことが明らかになった」とも語った。

モズレーとしては自らのバジェットキャップ案を修正することに賛成していない様子で、このままだとフェラーリがF1撤退を正式決定するといううわさは疑わしいとも発言していた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/165-0e054762

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。