F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モナコGP公式予選:バトンが今季4回目のPP、2位はライコネン

126505.jpg
2009年F1世界選手権第6戦モナコGPは、いよいよ明日のレースのグリッド順を決める公式予選Q3の時を迎えた。セッション開始直前の気温は24℃、路面温度は39℃、湿度68%でドライとなっている。Q1から徐々に路面温度が下がってきている。

セッション開始前からヴェッテルがピットレーンの出口で待機している。

シグナルがグリーンに変わり、ヴェッテルが真っ先に飛び出す。それにバト、バリチェロ、ライコネンが続く。

残り7Fン5秒 まずヴェッテルが1分16秒206のターゲットタイムをマーク。バトン、ライコネン、バリチェロがタイムを出すも、ヴェッテルを上回れず。

残り6分30秒 ロズベルグが1分15秒602でトップに立つ。2番手にマッサ。

残り5分55秒 ヴェッテルが1分15秒395のトップタイム。そしてバトンが3番手に浮上。

残り5分35秒 バリチェロが2番手タイム。

残り5分 ロズベルグが2番手に浮上。アロンソは7番手タイム。

残り4分 各車いったんピットに戻り、タイヤ交換を済ませて最後のアタックに出て行く。

残り30秒 バトンがセクター1を全体のベストタイムで通過。

残り12秒 バトンがセクター2もベストタイムで通過。

残り3秒 ライコネンが1分14秒927でトップタイム。

ここでチェッカーフラッグ。

バトンが1分14秒902でトップに立つ。ライコネンに100分の25秒の差。

バリチェロが3番手に浮上。

ここでセッション終了。、

モナコGP公式予選Q3の結果は、ポールポジションがバトン。2位ライコネン、3位バリチェロ、4位ヴェッテル、5位マッサ、6位ロズベルグ、7位コヴァライネン、8位ウェーバー、9位アロンソ、10位中嶋となった。

モナコGP決勝レースは、日本時間の日曜日午後9時にフォーメーションラップがスタートする。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/184-5cffaf71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。