F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハミルトン、ギアボックス交換で5グリッド降格

厳しい状況に立つ昨年のモナコウイナー
hamilton-monaco-z-wri-01_220509.jpg
抜けないモナコで致命的な最後尾スタート・・・

2008年にモナコを初制覇したF1史上最年少チャンピオンは、今週のモナコGP決勝をフロントローからスタートする意欲を見せていた。しかし23日(土)午後に行われた予選では、7番手タイムをマークしてさらにタイムアップを狙おうとしたラップで、痛恨のミスを犯してしまった。

マクラーレン・メルセデスMP4-24を駆るルイス・ハミルトンはセクター2の開始地点である右回りの低速コーナー、ミラボーにオーバースピード気味で進入。結果としてブレーキが遅れたことでリアタイヤがロックし、そのままテールが左に流れて左リアタイヤをタイヤバリアにヒットしてしまった。あまりスピードが出るコーナーではないものの、ハミルトンのMP4-24は左リアのサスペンションを破損。これが原因で赤旗が提示された。

ハミルトンのマシンが除去されてセッション再開となり、その時点で7番手タイムをマークしていたハミルトンは当然ながらズルズルとポジションダウンし16 番手まで落ちた。しかし予選終了後、ハミルトンのマシンが負ったダメージはサスペンションだけにとどまらず、第6戦の今週末から搭載したギアボックスにまで及んでいることが発覚したのだ。

そのためチームは予定外のギアボックス交換を余儀なくされ、ハミルトンは5グリッド降格ペナルティを受けることとなった。これによりハミルトンは、BMWザウバーとトヨタ勢の後ろとなる最後尾の20番グリッド、もしくはピットレーンからのスタートとなるだろう。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/187-1efe3ab9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。