F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モナコGP決勝速報:最後のストップを終えてバトンがトップを守る

34周目 トップのバトンと2番手のバリチェロの差は14秒6となった。その3秒7後ろにライコネンが付けており、ライコネンとマッサの差は3秒1となっている。

35周目 中嶋がピットイン。再びハードタイヤに交換してコースに戻った。

38周目 バリチェロとライコネンの差は2秒7に縮まった。ライコネンとマッサの差も2秒7に縮まっている。

41周目 バリチェロとライコネンの差が1秒4に縮まった。バリチェロの前には周回遅れのクルマがいる。

マッサにはチームからシケインをカットするなと指示が飛んでいる。彼は度々カットを繰り返しているようだ。

42周目 ウェーバーが1分15秒567のファステストを記録した。彼は現在5番手だ。

ここで13番手のハイドフェルドがピットに入った。

45周目 ライコネンがシケインをカットするリプレイが流れた。今回のモナコGPでは、シケインカットを乱用しないようにレーススチュワードから警告が出ている。

47周目 トップのバトンから7番手のコヴァライネンまでが1分15秒台で走行している。バトンとバリチェロの差は19秒9だ。バリチェロとライコネンは2秒5、ライコネンとマッサは2秒6の差となっている。

49周目 バトンが1分15秒190のファステストラップを記録した。そろそろピットインが近いか。

50周目 トゥルーリがピットイン。バリチェロもピットに入り、ハードタイヤに交換してコースに戻った。スーティルもピットに入っている。

51周目 バトンがピットイン。ハードタイヤに交換し、ライコネンの後ろでコースに戻った。

52周目 コヴァライネンがプールサイドシケインで壁に突っ込み、リタイアとなった。

53周目 ライコネンがピットイン。ソフトタイヤに交換し、バリチェロの後ろでコースに戻った。

54周目 ハミルトンがピットイン。タイヤとともにノーズを交換してコースに戻った。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/189-8f937e92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。