F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モナコGP決勝:バトンがモナコ初優勝。ライコネンが3位

127266.jpg
56周目 マッサとウェーバーがピットイン。マッサがライコネンの後ろの4番手でコースに戻った。その後ろにウェーバーが続いている。

57周目 ここでやっとグロックが初めてピットに入った。ソフトタイヤに交換してコースに戻った。彼はレース前の車体重量が700kgと最も重かった。

58周目 トップのバトンは1分16秒343で走行しており、バリチェロが12秒6差でつけている。バリチェロとライコネンの差は4秒7となっている。

60周目 現在の順位は、バトン、バリチェロ、ライコネン、マッサ、ロズベルグ、ウェーバー、アロンソ、ボーデ、フィジケラ、中嶋、ハイドフェルド、トゥルーリ、グロック、ハミルトン、スーティルとなっている。

残り15周 バリチェロとライコネンの差が6秒8に開いた。トップのバトンとバリチェロは1分16秒台、フェラーリの2台が1分17秒台と、ペースにタイヤの差が出ている。

残り13周 ロズベルグがピットイン。ソフトタイヤに交換して7番手でコースに戻った。

残り12周 トゥルーリとアロンソがピットに入った。

アロンソはロズベルグの後ろの7番手でコースに戻った。

残り10周 3番手のライコネンと4番手のマッサの差が1秒1に縮まった。後方では、9番手のフィジケラがポイント獲得を目指して前を走るボーデに1秒差まで迫っている。

残り7周 後方では12番手のハイドフェルドの後ろに渋滞ができている。ハイドフェルドの真後ろにハミルトンが迫り、グロックが彼の後に続いている。

残り6周 中嶋がピットイン。

残り4周 バトンとバリチェロの差は10秒7となった。ライコネンはバリチェロとの差を少しずつ詰めている。

残り3周 ハミルトンはハイドフェルドを抜くことができず、コンマ5秒後ろにつけている。

ファイナルラップ バトンがバリチェロに10秒の差をつけてファイナルラップに突入した。

ここで中嶋がミラボーでバリアに突っ込み、リタイアとなった。

レース終了! イエローフラッグが出される中、バトンがモナコ初制覇を成し遂げた。バリチェロが2位、ライコネンが今シーズン初の表彰台を獲得した。

以下は、4位マッサ、5位ウェーバー、6位ロズベルグ、7位アロンソ、8位ボーデ、9位フィジケラ、10位グロック、11位ハイドフェルド、12位ハミルトン、13位トゥルーリ、14位スーティルとなり、ファイナルラップでクラッシュした中嶋は15位完走扱いとなった。

コヴァライネン、クビサ、ヴェッテル、ピケ、ブエミがリタイアに終わっている。

10ポイントを獲得したバトンは、ドライバーズチャンピオンシップでのポイント数を51に伸ばし、バリチェロが35ポイント、ヴェッテルが23ポイント、ウェーバー、トゥルーリと続いている。また、6ポイントを獲得したライコネンが8位となった。

コンストラクターズもブラウンが更にリードを広げ、フェラーリが17ポイントで4位に浮上した。

次戦のトルコGPは2週間後の6月7日にイスタンブールパークサーキットで開催される。ここまで3連覇を達成し、競争力を高めているフェラーリのマッサに注目が集まる。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/190-5dc908e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。