F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラウンGP、来季のバトン残留を願う

長期契約を目指すフライ
button-monaco-z-22_240509.jpg
バトンの成功を祝福するフライ

ブラウンGPのCEOを務めるニック・フライは24日(日)、ジェンソン・バトンが2009年以降もチームにとどまる契約にサインする方向であることを明かした。

29歳のバトンは昨年末にHondaがF1撤退を決断する以前に、今シーズンに先だって高額の長期契約に同意。

「泥棒になるところだったかもね。かなり高額だったから」と今週初めに『The Times(ザ・タイムズ)』紙に話していたバトン。

「でも、ポイントは何だったのか? それで僕は何をするつもりだったのか?」

バトンは2009年シーズンに向けて報酬減の単年契約に同意したが、フライは今やキャリア通算6勝を手にしたバトンが契約を更新するだろうと考えているようだ。

日曜日にモナコの表彰台でコンストラクターズトロフィーを受け取ったフライは『BBC』に次のようにコメントしている。

「私の目的、われわれの目的としては彼の残りのキャリアも共にいること。それを前には何も変化しない」

「彼がチームにとどまりたいと思うのが自然だと思う。5勝を挙げたパフォーマンスがあるだけに、共に成し遂げられるものがあるはずだ」

しかしながら、2008年はわずか3ポイントの獲得にとどまったバトンも、今年はこれまでのところ80%の勝率を誇ることから、フライはバトンの価値が上がったことは確かだと認めている。

「彼が親近者と共に席につき、彼の価値が上がっていることを考えるだろうと確信している」

「だが、チームのスポンサーシップもおそらくは上がっているので、われわれにはそれを都合できるはずだ」

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/191-d02b8df3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。