F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカGP復活の兆候はなし

立場が危うい模様のCEO
ambiance-indianapolis-z-wri-46_140607.jpg
インディにF1が戻る日は来るのか

インディアナポリスが将来的にアメリカGPを再び開催する可能性は今週、以前よりも減少しそうなことが分かった。

2000年から2007年までアメリカGPの舞台となったインディアナポリス・モーター・スピードウェイ。そのCEOを務めるトニー・ジョージが職を追われるのではないかとアメリカのメディアが伝えている。

インディ500のコースとして知られるオーバルの内側にロードコースを建設しF1誘致に成功したジョージは、最近までバーニー・エクレストンと新しい開催契約を締結するのではないかとうわさされていた。

49歳のジョージは26日(火)に重役会議を乗り切ったようだが、インディアナポリスは“現時点ではIRL(インディ・レーシング・リーグ)により重きを置く”考えのようなのだ。

コメンテーターの幾人かは全世界的な経済危機によってインディアナポリスの運営会社の経営が悪化していることを疑っており、ジョージがF1開催のためにロードコースや新しいプレスセンターをはじめとする施設に資金を投じたことが悪影響を招いていると考えている。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/207-714cb2ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。