F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メルセデス、ブラウンGPとの契約をいまだ考慮中

ブラウンGPの成功がメルセデスの戦略を変えるか
button-monaco-z-21_240509.jpg
バトンの優勝をメルセデスが支える

メルセデス・ベンツがチャンピオンシップを圧倒しているブラウンGPを企業ブランドにまもなく加えるかもしれない。

今年、ブラックリーに拠点を置くブラウンGPがメルセデスのエンジンを使用しているのは単にカスタマー契約だが、このコンビが今季6戦中5戦で優勝を飾り、ドライバーズチャンピオンシップでもコンストラクターズチャンピオンシップでも楽々トップに立っている。

それに伴って、メルセデスはコラボレーションの成功について語ることが多くなり、モナコGPレース後に出されたマクラーレンのプレスリリースには、ジェンソン・バトンが“ラスト3戦は同じエンジンを使って優勝した”と言及されていた。

そのモナコGPでは、同じエンジンを積むカーナンバー1のマシン(ルイス・ハミルトン)はなんと12位でフィニッシュしたに過ぎない。

メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長のノルベルト・ハウグが先月、メルセデスはマクラーレンとのワークス関係からそれたくないために、ブラウンGPのマシンにはまだメルセデスのロゴが付けられていないと語っていた。

しかしながら31日(日)、『Bild am Sonntag(ビルド・アム・ゾンターク)』紙に対してハウグは、ブラウンGPがメルセデスの戦略に加わる可能性を認めている。

「もしわれわれがそれについて話をしていなかったら、われわれの仕事をしていないことになるからね」とハウグは述べていた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/215-f9123d50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。