F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォース・インディア、FOTAを離脱し正式にエントリー提出

チーム連盟の足並み崩れる?
forceindia-test-z-wri-03_010309.jpg
独立系チームとして当然の行動?

FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)の参加資格をはく奪されたウィリアムズと同じように、フォース・インディアも2010年F1世界選手権の無条件エントリーを行い、FOTAの足並みがまた乱れることになりそうだ。

この動きを報じたのはドイツの『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』。フォース・インディアが異なった動きを行ったことでFOTAはフェラーリやマクラーレンといったトップチームをはじめとする8チームによって構成されることとなった。FOTAは依然として、マックス・モズレーFIA会長が提案しているバジェットキャップ(年間予算制限)に反対の姿勢を示している。

今のところ、8チームが今週末のイスタンブールで会談を行う予定はない。しかしフェラーリのチーム代表であるステファノ・ドメニカリは4日(木)、モズレーの側近であるアラン・ドネリーと話し合いを行うため、FIAのモーターホームに入っていくところが目撃された。

ドネリーと意見交換を行ったドメニカリは、その後マクラーレンのモーターホームへ移動。一方、今週末のトルコにはモズレーやFOTA会長のルカ・ディ・モンテゼモーロの姿はない。

アウトモートア・ウント・シュポルト誌によれば、ブラウンGPがウィリアムズとフォース・インディアの動きに追随する可能性があるようだ。独立チームとしてカスタマーエンジンを搭載しているブラウンGPは、バジェットキャップの施行を歓迎するのではとうわさされている。ただ、FOTAを離脱することはないとみられている。

ロス・ブラウンは「最近チーム側が明らかにした提案は、FIAに対して大きな譲歩を生み出すことになる。結果的に、モズレーが提案したバジェットキャップと同じことになるだろう」とコメントした。

BMWザウバーのマリオ・タイセンは4日、FOTAの代替案がFIAのバジェットキャップと同じようなものであることを認めていたが、その“名称”は変更されることになると示唆していた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/222-55ad0c49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。