F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリー走行2回目はコバライネン(マクラーレン)がトップ

トルコGPのフリー走行2回目セッションは、路面コンディションが低下したためかいつものような終盤のタイム更新がなく、ほとんど中盤までのタイムで終了した。
spngp_031.jpg
トップタイムを記録したのはマクラーレンのコバライネンで1'28.841というものだったが、実に16番手のハイドフェルド(BMWザウバー)までが1秒以内に収まるという激戦となった。
2番手はルノーのアロンソ、3番手BMWザウバーのクビサ、4番手ウィリアムズの中嶋一貴、5番手レッドブルのベッテル、6番手トヨタのトゥルーリ、7番手ウィリアムズのロズベルグ、8番手ブラウンGPのバリチェッロ、9番手レッドブルのウェバー、10番手がルノーのピケ。

フェラーリはマッサ11番手、ライコネン15番手、ブラウンGPのバトンは12番手、再三スピンを繰り返したマクラーレンのハミルトンは13番手、トヨタのグロックは14番手だった。
また5番手になったベッテルはピットガレージで長くマシンの準備に手間取ったうえ、タイムを出したあとすぐにストップ、わずか4ラップを周回しただけでこのセッションを終えている。

(FMotorsports F1GPより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/223-61fc6514

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。