F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベッテルにエンジントラブル発生

「走行データが少ないことは理想的じゃない」
vettel-istanbul-z-wri-11_040609.jpg
難しい初日を過ごしたベッテル

2009年のチャンピオンシップ争いに加わっているセバスチャン・ベッテル(レッドブル)だが、トルコGP初日の結果はかなり残念なものとなった。ベッテルが駆ったレッドブル・ルノーRB5にトラブルが発生したのだ。

パドックから伝えられた最初の情報では、問題が発生したのはドライブシャフトとのこと。「マシンを止めてリアエンドを見てみたら、問題はエンジン周辺だった」と語る21歳のベッテルは、5日(金)午後に行われた90分間のフリー走行2回目でトップタイムから0.4秒遅れの5番手タイムを記録したものの、わずか数周のみの走行でセッションを終えた。

ベッテルは「今日マーク(ウェバー)が収集したデータに頼らなきゃいけないね。1台のマシンで金曜日を過ごすことは理想的じゃないよ」とも語っている。

現在ドライバーズ選手権で3位につけるベッテルは、23ポイントを手にしている。チームメイトのウェバーは4位となっているが、最大のライバルであるブラウンGPはルーベンス・バリチェロが12ポイント差、ジェンソン・バトンが28ポイント差をベッテルにつけている状況だ。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/226-c14b4e7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。