F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年第7戦ドライバーコメント初日

トルコGP - 初日
ambiance-istanbul-z-02_050609.jpg
人工芝がはがれ、赤旗中断になる場面も

5日(金)に開幕したトルコGPの舞台はイスタンブールパーク・サーキット。珍しい左回りのコースで、7秒間も続く高速コーナーであるターン8が名物となっている。あまり使用されないサーキットのため、初日の路面はかなりグリーンだったようだ。多くのドライバーがその点を訴えているが、土曜日に向けてどのように改善してくるだろうか。初日のドライバー陣のコメントは以下のとおりだ。

【マクラーレン】

ルイス・ハミルトン
フリー走行1回目:2番手
フリー走行2回目:13番手

「今朝は路面がかなり滑りやすくて、第1セクターではたくさんのマシンが横滑りしていてかなりひどかった。でも、とてもいいセッションだったと思うし、マシンにはかなり満足している。いい感触だよ。さらに励みになることに、今日試した新しいパーツからわずかながら改良を感じることができた。ここに来るまではバルセロナの時と同じ感じのペースだろうと思っていたんだけど、自分たちが予想していたよりもちょっとだけ速いように思える。午後は何度かスピンを喫したけれど、それはでも僕が単にハードにプッシュしていたってことさ! 数カ所のコーナーの出口で不安定なことがあるけど、今日のマシンのペースにはうれしい驚きがあった。ファクトリーの皆がこの改良のために必死にがんばってくれたんだ。これからも僕たちは必死に作業を続けて、マシンを改良できるようがんばっていく。明日はもっといい日になるといいね」

ヘイキ・コバライネン
フリー走行1回目:10番手
フリー走行2回目:1番手

「セッションが始まってすぐは路面がかなりグリーンで、コース上にとどまっているのがとても難しかった。特に最初のコーナーはね。最初はドライブするのが本当に難しかったけど、セッション中に必死に作業をして、かなりいいバランスを見いだせたと思う。一番重要なのはマシンがうまく機能しているってこと。バランスは驚くほどにいい。新たな前進を遂げられたんだと思うから、チームの皆も今日の出来には満足できるはずだ。明日、トップ10入りするのはまだかなり厳しいだろうとは思うけど、戦いに加われるよう、夜通し改善に取り組んで、全力を尽くすつもり。全体的に自分たちが成し遂げた前進にはとても励まされる」

【フェラーリ】

フェリペ・マッサ
フリー走行1回目:5番手
フリー走行2回目:11番手

「今日は路面がかなり汚れていて、何度もコースオフのシーンが見られたと思う。僕たちに関して言えば、日曜日のレースに向けて最適なセットアップの見いだしに集中した。ライバルと比べて自分たちがどこにいるのかを言うのは難しい。それを念頭に、パフォーマンスに関しては全員が接戦だから、どういう感じなのかをつかむのは明日の朝まで待たなきゃいけないと思う。予想していた通り、硬い方のタイヤはグリップがほとんどなくて、柔らかい方はデグラデーションがひどかったように思うけど、路面が改善すればその状況も変わるはずだ。ここで投入した新しい空力エレメントは1秒の価値があるということは確実にないけれど、すべてうまくまとまればわずかでも役に立つし、パフォーマンスも改善できる」

キミ・ライコネン
フリー走行1回目:7番手
フリー走行2回目:15番手

「このコースはコンディションの変化がかなり早いから、今日の結果を基にパフォーマンスを判断するのは難しい。路面は本当にほこりっぽく、セットアップにいくつか変更を施した後は挙動がちょっとおかしい感じがしたけど、FP2(フリー走行2回目)の最後の走行では普通の状態に戻った。まだやることはあるけど、自信はある。明日、そして日曜日にコンペティティブであるために正しいソリューションを見いだせるはずだと思っている」

【BMWザウバー】

ロバート・クビサ
フリー走行1回目:16番手
フリー走行2回目:3番手

「今日はマシンのセットアップ作業をして、今回ブリヂストンがイスタンブールに持ち込んだ2種類のコンパウンドの理解を深めようとした。それから、マシンにダブルディフューザーを初めて搭載した。どう機能するのか理解するため、それからマシンバランスにどんな影響が出るのかを知るために、僕たちはいくつか異なるテストに取り組んだんだ。モナコとイスタンブールの違いが大きすぎるから、まだうまくいっているかどうかを言うには早すぎる」

ニック・ハイドフェルド
フリー走行1回目:17番手
フリー走行2回目:16番手

「僕のラップタイムは良いように見えないけれど、新しい空力パッケージには自信を持っている。実際、僕のマシンバランスは合っていなかったけど、ロバート(クビサ)のラップタイムはかなり有望だしね。プラスの面ではマシンバランスの悪さが分かったわけだから、それを改善する作業に取り組めるってこと。いくつか重要な比較をしなきゃいけなかったから、2回目のセッションにはあんまり変更を施さずに臨んだ」

【ルノー】

フェルナンド・アロンソ
フリー走行1回目:8番手
フリー走行2回目:2番手

「イスタンブールパークの初日は路面コンディションが本当に悪いから、簡単ではないんだ。路面は週末が進むごとに改善していくものなのさ。だから今日はセットアップに集中するよりも、数周ごとの走行でパーツの比較を行った。路面コンディションの変化に惑わされたくはないからね。明日午前のフリー走行ではもっと良くなるだろうし、きちんとしたセットアップ作業を始められるはずだ。今日の僕らはいいポジションにつけているけど、明日になればもっと難しくなることは分かっている」

ネルソン・ピケJr.
フリー走行1回目:14番手
フリー走行2回目:10番手

「今日の路面コンディションは決して楽なものではなかった。コースはすごくグリーンだし、マシンを理解することがかなり難しかったよ。午後になって少し改善されたからタイヤ評価の大部分を行うことが可能となった。明日の午前に行われる最後のフリー走行セッションがかなり重要になるね。予選に向けて適切なアプローチができるようなセットアップを見つけることができればうれしいよ」

【トヨタ】

ヤルノ・トゥルーリ
フリー走行1回目:3番手
フリー走行2回目:6番手

「いつもの金曜のように、主にセットアップとタイヤの評価を集中的にやった。トラックは特に午前中、とてもほこりっぽく、少しグリップ不足に感じたが、想定の範囲内であり、明日はより良くなるだろう。新しい空力パーツは良く、残りの週末にかけ、前向きなサインだ。競争力のあるラップタイムを出せ、長距離の走行も上手く行ったので、明日も期待したい。今日のセッションには満足しており、上位を狙えるだろう」

ティモ・グロック
フリー走行1回目:13番手
フリー走行2回目:14番手

「ロングランにセットアップの比較と、通常の金曜のフリー走行だった。特に、ソフトタイヤを履いたときに、クルマのバランスが、少し難しかった。予選に向けて改良したい。午後のセッションのラップタイム僅差だったので、より速くなる可能性はある。独特のコースだったモナコの時よりチームは競争力があり、明日の予選で示したい」

【トロ・ロッソ】

セバスチャン・ボーデ
フリー走行1回目:19番手
フリー走行2回目:19番手

「タフな1日だったし、順位的にももう少し上だったら良かったと思うよ。ライバルたちと大きな差があるわけじゃないけど、少し戦いからは離れてしまっているようだ。明日のほうがより良くなることは分かっているけど、今日はタイヤを適切に使う点において苦しんだ。いつもであればソフトタイヤのほうが少しいいんだけど、今日はそんなことはなくて、ドライブするのに苦しんだほどだ。マシンバランスに関しては、オーバーステアとアンダーステアが半々って感じだったね。だけど主な問題はやっぱりグリップ不足さ。これからデータを分析して、明日に向けてどうやって改善できるか考えなければいけない。今年のレースでも金曜日はかなり後方に沈んでいても、土曜日にいい成果を残せたことが何度かある。とにかく様子を見てみよう・・・」

セバスチャン・ブエミ
フリー走行1回目:20番手
フリー走行2回目:20番手

「今日はこのサーキットで初めてF1を走らせたけど、難しい1日になった。ポジティブだったのはメカニカルトラブルがなかったことで、たくさんマイレージを稼げたのも良かったね。少なくともたくさんのデータを収集できたわけだから、これから分析してなぜ僕らが遅かったのか理解する必要がある。明日に向けて適切なセットアップが見つかればいいな。もちろん望んだ位置にはいないけど、現時点では僕らの位置がどこか理解するのは難しい。今日の主な問題点はタイヤの性能を引き出せなかったことだ。ライバルと比べてみても、ロングランはそんなに悪くないよ。だけどニュータイヤを100%機能させることができなかったんだ」

【レッドブル】

マーク・ウェバー
フリー走行1回目:15番手
フリー走行2回目:9番手

「このサーキットはコース上にとどまることだけでも楽じゃないんだ。何人かのドライバーがいろいろなところでコースを外れていたけど、レコードラインを外すとすごく埃っぽいから簡単にコースを外れてしまうのさ。今日は僕にとってかなりいい1日になり、今晩分析することになるデータはたくさん収集できた。いつもどおり、タイヤ評価を行ったんだ。ターン8はすごく特異で特別なコーナーだけど、うまくやらなきゃいけないコーナーはほかにもあるよ。明日と決勝もコース上にとどまれることを楽しみにしている」

セバスチャン・ベッテル
フリー走行1回目:4番手
フリー走行2回目:5番手

「フリー走行2回目の途中でマシンに振動が発生したのを感じたから止めたんだけど、幸先はあまり良くないね。トラブルの原因が何かはっきり分かっていないけど、マシン後方を見た感じではエンジン関係のようだ。フリー走行1回目の後にマシンをいくらか変更したために、フリー走行2回目のスタートが遅れることとなってしまった。問題は起きないと思ったんだけど、振動が発生したせいで午後に走行できたのは3周だけだったよ。今日マーク(ウェバー)が収集したデータに頼ることになるけど、金曜日に1台のマシンしか走行できなかったというのは理想的なことじゃないよね」

【ウィリアムズ】

ニコ・ロズベルグ
フリー走行1回目:1番手
フリー走行2回目:7番手

「今週末持ち込んだ新しい空力パーツは、予想したとおりに機能しているようだから悪くないね。それでも、成果のレベルは常にライバルたちの速さに関係するわけで、彼らがどのあたりの位置にいるのか現状ではわからない。金曜日はなおさらさ。今日のセッションでは主にタイヤテストを行った。特に午後にはかなり集中したから、オプション(ソフトタイヤ)とプライム(ハードタイヤ)についてだいぶ理解することができたよ。それでも、明日の午前中にさらに作業を行って、タイヤから性能を最大限引き出すことに努めなければならない。予選と決勝では、タイヤチョイスが興味深い結果を導き出すことになりそうだ」

中嶋一貴
フリー走行1回目:6番手
フリー走行2回目:4番手

「今日はかなり違和感のある1日でした。特に午後のセッションではプライムとオプションを試したんですが、タイヤがあまり機能してくれませんでした。僕たちのマシンはかなり速いと思いますが、これからデータを分析してタイヤから性能を引き出すために何が必要か見極めなければなりませんね」

【フォース・インディア】

エイドリアン・スーティル
フリー走行1回目:12番手
フリー走行2回目:17番手

「今日はマシンに問題はなかったし、すべてうまくいったけど、サーキットのグリップレベルがひどかった。ちょっとほこりがひどくて、タイヤに折り合いをつけるのがかなり難しかったから、十分なグリップを得られていたようには思えない。満足のいくラップタイムを出すのに苦戦した。どちらのコンパウンドを履いていようが、常に同じタイムだったんだ。これから何をするべきかを見ていかなきゃいけないけど、路面にラバーがのってくると違ってくるんじゃないかな」

ジャンカルロ・フィジケラ
フリー走行1回目:18番手
フリー走行2回目:18番手

「今朝のセッション序盤はバランスがそれほど良くなくて、マシンがちょっと神経質すぎてナーバスだったけど、僕たちは正しい方向に進んだと思うし、ポジティブな前進を遂げられたと思う。午後は硬い方のタイヤでロングランに取り組んで速く走られたけど、ターン12でナカジマ(中嶋一貴/ウィリアムズ)とかさなっちゃって、柔らかい方のタイヤを履いていいタイムが出せなかったのが残念だ」

【ブラウンGP】

ジェンソン・バトン
フリー走行1回目:11番手
フリー走行2回目:12番手

「マシンの優れたバランスを見いだそうとがんばったけれど、初日のフリー走行はタフな1日だった。2回のセッション中にいろいろと違うセットアップを試したんだけど、残念ながら思うようなところにはたどり着けなくて、グリップ不足にも苦労した。それでも、いくつか評価を試しているし、レビューの情報はたくさん得られているから、何が問題を引き起こしているのか理解できると信じている。今夜、すべてをしっかりと見て、今日の問題を解決して明日はもっといい1 日を過ごすことができるよう願っている」

ルーベンス・バリチェロ
フリー走行1回目:9番手
フリー走行2回目:8番手

「最近の経験とはちょっと違った金曜日になった。今の時点ではコンペティティブとは言えないけれど、まだ週末は始まったばかりだし、ライバルたちのプログラムの内容や燃料の搭載量にもよるから。やり遂げなきゃいけない仕事はたくさんある。特にセクター1に一番苦戦しているようだ。でも、問題を理解できると信じている。自分たちにパフォーマンスをすぐさま改善するための作業ができることは分かっているし、そうすれば予選までには必要な変更を施し、強力なポジションにつけるはずだ」

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/228-41eb945e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。