F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公式予選Q1:ヴェッテルがトップ、ハミルトンは脱落

128447.jpg
2009年F1世界選手権第7戦トルコGPは、公式予選を迎えた。予選開始直前のコンディションは、気温28℃、路面温度46℃、湿度26%、晴れのドライコンディションとなっている。

シグナルが青になり、セッションが開始された。最初にコースに出て行ったのはフィジケラだ。その後にスーティルが続いた。

開始1分 ブエミがコースイン。

開始2分 ハイドフェルドとライコネンがコースイン。路面は午前に引き続きまだ汚れており、各チームは様子を見ている。

開始3分 トゥルーリ、グロック、コヴァライネン、中嶋がコースイン。フィジケラは1分30秒004のターゲットタイムを記録した。

開始4分 マッサ、ロズベルグ、ウェーバー、ヴェッテル、ボーデがコースイン。

開始5分 バトンがコースイン。ソフトタイヤを履いたスーティルは1分29秒台前半で走行している。一方で、ハードタイヤを履いたライコネンは1分28秒687のトップタイムを記録した。

開始6分 バリチェロとアロンソがコースイン。トゥルーリが1分28秒267でトップに立った。グロック、ライコネン、ハイドフェルドが続いている。

開始7分 クビサがコースイン。中嶋が1分28秒190でトップに立った。上位陣のほとんどがハードタイヤを履いているが、ハミルトンはソフトタイヤを履いている。

開始8分 ピケがコースイン。中嶋は更にタイムを更新して1分27秒758を記録した。

開始9分 ヴェッテルが1分27秒330でトップに立った。トゥルーリが2番手、バトンが3番手に続いている。

開始10分 マッサが1分27秒666で4番手となった。バリチェロが6番手に続いている。

開始11分 ロズベルグが1分27秒517で2番手に飛び込んだ。

開始12分 ハードタイヤを履いたクルマのほとんどが3周のフライングラップを走っている。ソフトタイヤを履いているフィジケラやブエミはタイムが伸びない。

開始13分 現在の順位は、ヴェッテル、バリチェロ、ロズベルグ、トゥルーリ、マッサ、バトン、ウェーバー、ライコネン、中嶋、クビサ、アロンソ、コヴァライネン、グロック、スーティル、ハミルトン、ピケ、ブエミ、ハイドフェルド、フィジケラ、ボーデとなっている。

残り5分 コース上は4台のクルマが走行している。18番手のハイドフェルドはソフトタイヤでアタックを行っている。

残り4分 ハイドフェルドは1分28秒088で12番手に順位を上げた。これでハミルトンがノックアウトゾーンの16番手となった。

残り3分 8番手のライコネンはソフトタイヤでアタックを行っている。上位陣は、トップのヴェッテルと2番手のバリチェロ、5番手のマッサと6番手のバトンがピットに残っている。

残り2分 ハミルトンはハードタイヤでアタックを行っている。ピットに残っていた4台のうち、ヴェッテルを除く全てのクルマがコースに出た。

残り1分 現在ノックアウトゾーンにいるのは、ハミルトン、ピケ、ブエミ、フィジケラ、ボーデの5人だ。ソフトタイヤを履いたライコネンは、セクター3で最速ラップを記録し、1分27秒556のタイムをマークした。

セッション終了 ハミルトンは15番手のスーティルのタイムを上回ることができず、Q1でノックアウトとなった。17番手のピケはコースアウトを喫し、グラベルにはまってしまった。

トルコGP予選Q1の結果は、ヴェッテル、バトン、バリチェロ、ウェーバー、マッサ、ロズベルグ、トゥルーリ、ライコネン、中嶋、クビサ、ハイドフェルド、アロンソ、グロック、コヴァライネン、スーティルまでがQ2進出を決め、ハミルトン、ピケ、ブエミ、フィジケラ、ボーデがQ1敗退となった。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/230-6dfbcc57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。