F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公式予選Q2:再びヴェッテルがトップ、トゥルーリ、バトンが続く

128421.jpg
シグナルが青になりセッションが開始されたが、すぐにコースに出るクルマはない。

開始1分 中嶋がコースイン。ハードタイヤを履いている。

開始2分 ライコネン、ロズベルグ、コヴァライネン、マッサ、スーティルがコースイン。マッサはソフトタイヤを履いている。

開始3分 グロック、トゥルーリ、バトン、バリチェロがコースイン。

開始4分 アロンソ、ウェーバー、ヴェッテルがコースイン。まず中嶋が1分29秒220のタイムをマークした。マッサが1分27秒462でトップに立ち、ロズベルグ、ライコネンが続いた。

開始5分 バリチェロが1分27秒418でトップに立った。トゥルーリが1分27秒527で3番手につけている。

開始6分 クビサとハイドフェルドがコースイン。ソフトタイヤを履いたバトンは、1分27秒322でトップに立った。同じくソフトタイヤを履いたヴェッテルも2番手タイムを記録している。

開始7分 ソフトタイヤを履いたアロンソは、1分27秒576で8番手となった。

開始8分 ソフトタイヤで2周目のアタックを行っているヴェッテルは、セクター1、2を最速ラップで通過したが、アタックをやめてピットに入ってしまった。

残り5分 ここまでの順位は、バトン、ヴェッテル、バリチェロ、マッサ、トゥルーリ、ハイドフェルド、ロズベルグ、ライコネン、アロンソ、中嶋、グロック、コヴァライネン、スーティル、クビサ、ウェーバーとなっている。クビサとウェーバーはまだタイムを記録していない。

残り4分 クビサは1分27秒455で4番手に飛び込んだ。路面はだいぶ改善され、ソフトタイヤのほうが速いラップタイムを記録している。

残り2分 8番手のロズベルグはハードタイヤでアタックを行っている。

残り1分 ウェーバーは1分27秒416で3番手に飛び込んだ。現在ノックアウトゾーンにいるのは、アロンソ、中嶋、グロック、コヴァライネン、スーティルの5台で、14番手のコヴァライネンはハードタイヤでアタックを行っている。

セッション終了 ライコネンが3番手に飛び込んだ。グロックはソフトタイヤでアタックを行ったものの、13番手でQ2敗退となった。一方でチームメイトのトゥルーリは2番手にポジションを上げている。アロンソはぎりぎりの9番手に飛び込み、コヴァライネンは14番手でQ2敗退となった。

トルコGP予選Q2は、ヴェッテル、トゥルーリ、バトン、マッサ、ライコネン、ウェーバー、バリチェロ、ロズベルグ、クビサ、アロンソまでがQ3進出を決め、ハイドフェルド、中嶋、グロック、コヴァライネン、スーティルがQ2敗退となった。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/231-f976d7fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。