F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィリアムズ、FIAと固く連携

FOTAメンバーシップは一時停止より永久的
fota-istanbul-z-08_070609.jpg
FOTAからは完全に抜けたウィリアムズチーム

フランク・ウィリアムズが7日(日)、はっきりとFIAに対しての主義を貫き、F1チームで構成される同盟からは単に一時的なメンバーシップ停止にされているに過ぎないとの主張を撤回した。

来季エントリーが発表される6月12日まであと5日と迫っており、同じく同盟の結束を乱して2010年の世界選手権に無条件で参戦すると署名をしたフォース・インディアも、同様に同盟から追い出されると見られている。

12日(金)にはFIAが来年のエントリーリストを発表する予定だが、多くの関係者はトルコGPで全面戦争宣言につながるとして見ていた。

ウィリアムズとフォース・インディアのドライバー抜きで7日(日)に行われたドライバーズ会議の後、ヤルノ・トゥルーリが指名されたスポークスマンとして次のような警告を発していた。「来週、何かが変わるべきだ」

「もし変わらなければ、その時は分裂するだろう」とトゥルーリは語り、FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)に属するチームはレースをボイコットすると脅しているともうわさが飛び交っていた。

ウィリアムズにとって気まずいことに、トヨタが同チームにエンジンを供給している。フランク・ウィリアムズは事実上使用できるコスワースの2006年用スペックに変更するよりは、契約を続行することを望んでいると語った。しかし、トヨタとウィリアムズがF1政治戦争で対極の立場にいることは認めている。

ウィリアムズチームがFOTAから別れたことについて、「われわれは外れている」と述べフランク・ウィリアムズ。「実際に彼らは“あなたは追放だ”と言ったからね。もし学校から追い出されたら、戻ろうとは思わないだろう?」

「もし2つ(のシリーズ)があったら、われわれはFIAと行くだろう。以上」

しかしながら、フランク・ウィリアムズはシリーズの分裂が本格的だとは思っていないようだ。「そうでなければ、“新しいシリーズに参加して”と言ってパドックで暴れまわるだろうからね」

トルコでは陽が落ちて行き、ボスポラス海峡を渡った同地で問題が解決されなかったのは明らかだった。

FIA会長マックス・モズレーからチーム側にあてられた手紙は作成中だとの憶測が流れているが、トヨタのチームCEOでもありFOTAのメンバーでもあるジョン・ハウエットは次のように明かしている。「われわれはまだ何も聞いていない」

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/238-27cd11d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。