F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メルセデス、ブラウンGPと新たな契約を希望

カスタマー契約がメルセデスにとってカギとなる
brawn-istanbul-z-wri-01_070609.jpg
来季もメルセデスとの契約は確実なようだ

ノルベルト・ハウグが7日(日)、今季チャンピオンシップをリードするブラウンGPとメルセデスのエンジン契約が2009年以降も延長されることを願っていると語った。

各ワークスに対してひとつのカスタマー契約のみと規定されているレギュレーションに反して、FIAとフォース・インディアからの許可を得て、ブラウンGPは今年ドイツメーカーのメルセデスエンジンを使用することができるようになった。

メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長のノルベルト・ハウグは『Reuters(ロイター通信)』に、2010年以降に向けてメルセデスがブラウンGPとエンジン契約を結ぶことにワークスパートナーのマクラーレンも同意しなければならないと述べている。

メルセデスのエンジンを積んだブラウンGPの名声は別として、もし契約がなされなければ、今週ブリックスワースのエンジン部門本部で発表された50人以上のスタッフが仕事を失うことになるとの理由でブラウンGPとの契約を擁護している。

「信頼性があり、責任もあるエンジンサプライヤーを持つことは非常に重要だと思う。それに(ブラウンGPとは)おそらく向こう3年間の契約をするだろう」とハウグは語った。

ちなみに2009年に始まったメルセデスのフォース・インディアとの契約は5年契約だ。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/239-1d26abae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。