F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GPDA、さっそくスタート時刻でFIAに申し入れ

新規加入メンバーを加え、一層その発言力を増した形のGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)が、さっそくFIA(国際自動車連盟)にグランプリレースのスタート時刻の申し入れを行うことがわかった。
malgp_121.jpg
それによれば、今年のオーストラリアGPとマレーシアGPはいずれもヨーロッパ地域でのテレビ放映時間を考慮したFOA(フォーミュラ・ワン・アドミニストレーション)バーニー・エクレストン代表の強い意向により、オーストラリアGPは昨年の午後3時半から午後5時へ、またマレーシアGPも昨年の午後3時から午後5時へとそれぞれ繰り下げられたが、この結果、レース中夕方の低い陽差しがドライバーの視認性を妨げただけでなく、マレーシアGPではさらにレースが一時中断されたことにより、結局日没で再スタートが行えない事態に陥る羽目となった。

GPDAでは実際にレースをするドライバーの立場から、安全生保確保する目的で来年は両レースのスタート時刻を繰り上げるようFIAのレースディレクターであるチャーリー・ホワイティング氏とエクレストン氏に申し入れるという。

GPDAは「商業性より安全性が優先されるべき」と主張しているが、現実にエクレストン氏を動かすのは用意ではなさそうだ。

(FMotorsports F1)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/24-e90658ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。