F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トルコGPの失敗を非難するエクレストン

空席の目立つグランドスタンドを懸念
webber-istanbul-z-wri-03_070609.jpg
観客がまばらだったトルコGP

バーニー・エクレストンはトルコへのF1進出がどうやら失敗となり、トルコGPのオフィシャルを非難している。

イスタンブールパークで最初にグランプリが開催されたのは2005年。同サーキットは非常に印象的なサーキット施設を持ち、ほぼ間違いなくヘルマン・ティルケが設計した最高のレイアウトだと自慢してきた。

現在、F1最高権威のエクレストンはイスタンブールの商工会議所からコースを借りているが、グランプリのプロモーションは地元に任せているようだ。

7日(日)のグランプリをロンドンにある自宅で『Daily Express(デイリー・エクスプレス)』の記者たちと一緒に見ていたエクレストンは、全くの空席だったグランドスタンドについて懸念していることを認めた。

13万人収容できるサーキットに、決勝レースでもわずか3万2,000人の観客しかいなかった。主催者側は完全に空席だったグランドスタンドの色鮮やかなシートがテレビに映ることを避けるために、席を濃い色の素材で覆ってさえもいた。

また、週末通して空席のままのシートがテレビに映ることを避けるためにカメラのアングルも調整されていたほど。

「トルコの首相とすぐにでも話をする必要がある。そしてサーキットの将来がどうなのかを確かめる。彼らは全くレースを宣伝していない」とエクレストンは批判。

エクレストンは同サーキットが毎年レースを主催する契約を2011年以降について再検討しているとすでに警告している。

日曜日にレースを2位で終えたマーク・ウェバーは、問題はチケットが高すぎることになるのかもしれないと語っていた。

しかし、エクレストンはトルコに市場があると信じているようだ。

「彼らは東ヨーロッパと中東の国々の大きな管轄区域を持っている。レイアウトは素晴らしいし、彼らがレースを宣伝していないだけだよ」とエクレストンは述べたあと、「たぶん、彼らは全部をイギリスへ移動させることもできるだろう」と冗談も言っていた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/242-060ef2c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。