F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FIA、2010年エントリーリストを発表!

“反乱チーム”も含まれる
fia-istanbul-z-03_040609.jpg
さらに協議を重ねるFIAとFOTA

さまざまなうわさが飛び交う中、FIAは2010年のF1世界選手権エントリーリストを12日(金)に発表した。

2010年F1世界選手権へのエントリー期限は、5月29日(金)だった。比較的低額の予算で活動ができるバジェットキャップ(年間予算制限)の導入を FIAが発表したため、新規参入を狙って数多くのチームがエントリーする中、現存するF1チームではウィリアムズとフォース・インディアのみが正式エントリーするという状況になっていた。

しかしウィリアムズとフォース・インディアを除くFOTA8チームは、“条件付きエントリー”を提出し、2010年レギュレーションは2009年のものに基づくべきという見解を主張。さらにFIA、FOM、各チーム間の協定である新コンコルド協定の締結を、今月12日までに望んでいた。

FIAはエントリーリストを発表し、考えられていたようにウィリアムズとフォース・インディア、さらにフェラーリとレッドブル・レーシング、スクーデリア・トロ・ロッソの5チームが正式にエントリーを認められた。フェラーリ、レッドブル、トロ・ロッソの3チームについては、FIAと以前に2010年の参戦を約束していたこともあり、最近フェラーリがFIAに法的行動をとったことは特に問題を引き起こさなかったようだ。

加えてFOTA加盟の5チームも今回のエントリーリストには名前を刻まれている。

FIAの声明によれば「FOTAの5チームは条件付きエントリーを提出した。FIAは6月19日金曜日までにFOTAとの交渉を完了させ、その後この5チームを正式に招くことになる」とのことだ。

これにより新規参入チーム枠が3つになったが、名前が挙げられた3チームはカンポス・グランプリ、マノー・グランプリ、チームUSF1となった。この3 チームはいずれもコスワースエンジンを搭載し、これで全13チームが2010年F1世界選手権の参戦に向けて準備を行うことになる。

今回のFIAのアクションにより、次に行動をとることになったのはFOTA。これからFIAと共に交渉を行い、主張をいくらか取り下げてF1世界選手権参戦を継続するのか、それとも離脱を決めて新シリーズを立ち上げるのか決定することになる。

一方FOTAのメンバーであるフェラーリ、レッドブル、トロ・ロッソはそれぞれの顧問弁護士と相談し、実際に2010年F1世界選手権への参戦についてFIAと協議を重ねるようだ。

フェラーリはエントリーリスト発表直後に声明を流し、今回のエントリーリストに名前が載ったからといって「条件付きエントリーが満足のいく形で受け入れられるまでは」2010年F1世界選手権に参戦することを正式に決めたわけではないと主張している。

また、フェラーリが無条件エントリーを行ったと記載されていることに関しては「すでにFIAに対し、そのような表記をするべきではないと指摘している」と明かした。

一方、レッドブル・レーシングも声明を発表。「はっきりさせておきたいのは、われわれは条件付きエントリーを提出したということだ。今後も他のFOTAメンバーと共になって活動する」と語っている。スクーデリア・トロ・ロッソも同様のリリースを発表した。

【FIA 2010年F1世界選手権エントリーリスト】

スクーデリア・フェラーリ・マールボロ - フェラーリ
スクーデリア・トロ・ロッソ - トロ・ロッソ・TBA
レッドブル・レーシング - レッドブル・ルノー
AT&Tウィリアムズ - ウィリアムズ・トヨタ
フォース・インディアF1チーム - フォース・インディア・メルセデス
カンポス・グランプリ - カンポス・コスワース
マノー・グランプリ - マノー・コスワース
チームUSF1 - チームUSF1コスワース
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス - マクラーレン・メルセデス※
BMWザウバーF1チーム - BMWザウバー※
ルノーF1チーム - ルノー※
パナソニック・トヨタ・レーシング - トヨタ※
ブラウンGPフォーミュラ・ワン・チーム - ブラウンGP・TBA※

TBA:未定

※は条件付きエントリー

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/248-9443a5ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。