F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国でF1サーキット建設がスタート

2010年のグランプリ開催に向けて
korea-z-01_240309.jpg
すでにロゴも決まり、準備が進んでいる韓国GP

2010年のF1カレンダー入りが決まっている韓国GPは同年10月の開催に向け、サーキット建設を開始した。韓国インターナショナル・サーキットが建設される都市は全南(チョンナム)だ。

1,100mのストレートを含んだ全長5.6kmのサーキットは、アジア地域でも有数のロングコースになるだろう。

首都ソウルの南西350km地点にある全南に建設される新サーキットは、グランドスタンドに12万席を準備し、13万5,000人の観客動員を見込んでいる。ヘルマン・ティルケのデザインとなったこのサーキットは港町に造られ、グランドスタンドはピットレーンと海に面しているようだ。このサーキットは時計回りとなっている。

準常設サーキットとなるこのコースには、公企業と私企業が共同で出資する。韓国GPは2010年から2016年までの7年契約を結んでおり、契約更新もオプションに含まれているようだ。

プロモーターである韓国オート・バレー・オペレーション(KAVO)は、サーキット建設が2010年夏までに完成することを期待しているようだ。10月に開催される韓国GPの約4カ月前に完成することになるだろう。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/25-fd0b2346

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。