F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーン 「ブラウンのクルマは非合法」

109779.jpg
フェラーリのデザイナーアドバイザーを務めるロリー・バーンは、ブラウン、ウィリアムズ、トヨタが使用しているディフューザーがレギュレーションに違反していると考えている。バーンとロス・ブラウンはフェラーリ時代に共に働き、今でも友人関係を保っているとバーンは語っているが、今回の件については理解を示すことが出来ないようだ。

テクニカルレギュレーションの第3条12項5行には、「基準面と段差面に渡る表面には完全に封印された穴なら許可され、下部から直接見た際にクルマの一部が見えてはいけない」と記載されている。しかし、3チームはフロア内の割れ目は穴ではなく段差面と基準面との差であり、クルマの一部が見えてはいけないという要求には当てはまらないと主張している。

しかしバーンは彼らの主張に賛同できず、これまで一様だったレギュレーションの解釈が変わってきていることに警告している。「少なくとも14~15年前に決められたルールだが、何年にもわたって誰もが同様の方法で解釈してきた」と、バーンはガゼッタ・デロ・スポルトに語った。「ブラウンのクルマを下から見れば、サスペンションが見えるだろう」

「ロス・ブラウンと私は今でもよき友人関係だ。しかし、個人的な関係とプロフェッショナルな見解は別物だ。私はフェラーリのために働くよ」

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/28-c69e28a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。