F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューイはディフューザ作業のため中国GP欠席

“ディフューザ3”に追いつけ追い越せ
newey-test-z-21_100209.jpg
RB5に求められる急速的な変更

伝えられるところによると、FIAが“ダブルディフューザ”を完全に合法と認めたことを受けて、レッドブルのデザイナーであるエイドリアン・ニューイが上海へのフライトをキャンセルしたという。

レッドブルのCTO(最高技術責任者)を務めるニューイはブラウンGP、ウィリアムズ、トヨタ式のニューイ版リア空力ソリューションの開発を推し進めるべく、ミルトンキーンズのファクトリーにとどまることを選択したと『Daily Telegraph(デイリー・テレグラフ)』が伝えている。

レッドブルは今月末のモナコにも新ディフューザをデビューさせる準備中と見られており、ルノーとBMWザウバーも同様のソリューションをすぐにでも実践投入する構え。

フェラーリは5月10日(日)に開催されるヨーロッパラウンド初戦スペインGPでダブルディフューザをデビューさせることを目標にしていると言われている。

一方、『Daily Mail(デイリー・メール)』紙はマクラーレンがルノーやBMWザウバーと並んで現行型のディフューザレイアウトを急速に開発する準備段階にあるかもしれないと伝えた。

しかし、メルセデスのノルベルト・ハウグは『Bild(ビルド)』紙に対し、「上海に向けてはマイナーな空力改良を準備しただけ。大幅な改良が施されるのはバルセロナにいってからだ」とコメントしている。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/49-3b2c5a6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。