F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エクレストン 「夕刻スタートは変わらない」

121217.jpg
バーニー・エクレストンは、マレーシアGPで問題になった夕刻のレース開始時間について変更するつもりはないと語った。オーストラリアとマレーシアではレース開始時刻がこれまでよりも遅くなり、ヨーロッパではこれまで以上に多くのファンがテレビでレースを見守った。

「雨にはがっかりしたよ」と、日曜日のセパンのパドックで雨に見舞われたエクレストンは語った。「スタート時間について何も間違ってはいないと思う。雨について知らなかっただけだ。もしレースが日曜日の2時にスタートしても、同様に雨になっていただろうね」

しかし、多くのドライバーやレース主催者は開始時間の変更を求めており、エクレストンは厳しい立場に置かれそうだ。「夕刻のレースをすべきではない」と、BMWのマリオ・タイセンは語っている。「人工照明を使わずにレースをして早めに終わらせるか、ナイトレースでやりたいところまで続けるかのどちらかだ。しかし、ここはその境目だった。打ちきられるようなレースは私たちが望んでいるものではない。それだけでなく、日中の時間によっても異なる。サンパウロでは2時に遅らせてスタートしたからね。マレーシアで理解しなければならないのは、午後になると雨の確率が高くなることだ」

一方で、ルノーのフラビオ・ブリアトーレはまた別の考えを持っている。「これは雨の影響だった。スタート時間はコントロールできるが、天気はコントロールできない。もし天気の影響がなければ、ヨーロッパにとってこの時間は最高であり、レースを楽しんで見ることができるだろう」

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/5-223bcdba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。