F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトンがトップタイム! 2番手ロズベルグ

中国GP - 金曜フリー走行2回目
rosberg-shanghai-z-01_170409.jpg
フリー走行での好調さを継続するロズベルグ

17日(金)日本時間15時(現地時間14時)から、2009年F1世界選手権第3戦中国GP金曜フリー走行2回目(90分間)が、中国・上海の上海インターナショナル・サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温19℃、路面温度34℃、天候は晴れ。風向きは午前のフリー走行1回目と同じく、ホームストレートで追い風、バックストレートでは左から右に向いて吹く状況だ。

セッションスタートとなり、トヨタやトロ・ロッソ勢からコースイン。ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)やルノー勢も続いた。

序盤から多くのマシンがタイム計測を実施し、まずは中嶋一貴(ウィリアムズ)が1分37秒台をマーク。さらに1分37秒690までタイムを縮めてトップタイムを維持した。その後、チームメイトのロズベルグが1分37秒464を刻み、ウィリアムズが1-2態勢になった。

セッション開始から20分が経過し、この時点でタイム計測を行っていないのはルイス・ハミルトン(マクラーレン)とニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)の2名のみ。フェラーリ勢はキミ・ライコネンが1分39秒137で16番手、フェリペ・マッサが1分40秒128で18番手となっている。

ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)が1分36秒684をソフトタイヤ(スーパーソフトコンパウンド)でマークし、トップに浮上した。この週末で初めて1分36 秒台に飛び込んだことになる。翌周もセクター1、2で最速タイムを刻み、1分36秒361をたたき出した。ただセクター3は前の周よりも遅いタイムで通過しており、ソフトタイヤの性能低下がうかがえる。

チームメイトのティモ・グロックもソフトタイヤを履いてアタックに入り、セクター2でトゥルーリを上回る最速タイムをマークして1分36秒548を刻んだ。

その後セバスチャン・ベッテルが1分36秒167、チームメイトのマーク・ウェバーが1分36秒179をたたき出してレッドブル勢が1-2態勢を築いた。ハミルトンもタイムを刻み、1分36秒941で7番手につけている。

ブラウンGP勢が上位に浮上し、ルーベンス・バリチェロが1分35秒台をたたき出した。バトンも1分35秒912を刻み、セッション残り20分の時点で 1-2態勢。この時点で唯一1分35秒台を刻んでいるチームとなった。レッドブルが3-4で続き、トゥルーリが5番手、グロックが7番手。ロズベルグが6 番手で中嶋が8番手につけ、ブラウンGP、レッドブル、ウィリアムズ、トヨタがトップ8を独占している。

セッション残り時間7分ほどになると、バトンが1分35秒679をたたき出してトップタイムをマーク。さらにロズベルグがセクター1、2で最速タイムを刻み、1分35秒704で2番手につけた。ウェバーも自己ベストを更新して4番手に、中嶋も7番手に浮上した。

残り時間1分を切り、ロズベルグ、ライコネン、ベッテル以外の全車がコースイン。ベッテルにはトラブルが発生した模様だが、ロズベルグとライコネンは早めにガレージに戻った形だ。

最後にマッサがセクター1、2で自己ベストタイムを刻んだものの、12番手。ここでセッション終了となった。

中国GP金曜フリー走行2回目でトップタイムをたたき出したのは、ブラウンGPのバトン。ロズベルグ、バリチェロのトップ3が1分35秒台、4番手のウェバーから13番手のハミルトンまでが1分36秒台、以下は1分37秒台だ。バトンから最下位のフィジケラまでは2秒の差となっている。

トヨタのトゥルーリは6番手、グロックが8番手。ウィリアムズの中嶋は7番手だった。トップ8はブラウンGP、ウィリアムズ、レッドブル、トヨタが占めている。

このセッションではグロックが40周という最多周回数をこなした。

中国GP土曜フリー走行は、18日(土)日本時間12時(現地時間11時)からスタート。お楽しみに!

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/55-33bf28cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。