F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公式予選Q2:ヴェッテルがトップ、マッサとコヴァライネンは脱落

122622.jpg
2009年F1世界選手権第3戦中国GPは、公式予選Q2へ進んだ。セッション開始直前のコンディションは、気温24℃、路面温度37℃、湿度52%、晴れのドライコンディションとなっている。

セッション開始 シグナルが青になってもコースに出るクルマはない。

開始1分 中嶋、ロズベルグ、バトンがコースイン。ウィリアムズの2台はソフトタイヤを履いている。

開始2分 ライコネン、バリチェロ、トゥルーリがコースイン。いずれもソフトタイヤを履いている。

開始3分 ウェーバー、ブエミ、ハミルトン、マッサ、グロックがコースイン。

開始4分 アロンソがコースイン。中嶋が1分36秒193、ロズベルグが1分35秒809をマークした。

開始5分 コヴァライネン、ハイドフェルドがコースイン。ライコネンが1分35秒856で3番手、バトンが1分36秒018で4番手、トゥルーリが1分36秒050で5番手となっている。

開始6分 ウェーバーが1分35秒632でトップに立った。ハミルトンが1分35秒740で2番手となっている。

開始8分 ハイドフェルドがアタックを開始した。彼はソフトタイヤを履いている。

残り5分 ここまでの順位は、ウェーバー、ハミルトン、バリチェロ、ロズベルグ、アロンソ、ライコネン、ハイドフェルド、バトン、マッサ、トゥルーリ、グロック、中嶋、ブエミとなっている。コヴァライネンはまだタイムを記録しておらず、ヴェッテルはまだコースに出ていない。

残り4分 コヴァライネンは1分36秒032で9番手となった。

残り2分 ヴェッテルがやっとコースに出た。全車がコースに出て最後のアタックを行う。

残り15秒 バトンが1分35秒556でトップに立った。

セッション終了 ブエミが8番手に飛び込んだ。ヴェッテルがセクター1を24秒8の最速タイムで通過した。ウェーバーはバトンを上回ってトップに立ち、トゥルーリは3番手に入った。マッサは12番手でQ2敗退が決定し、ヴェッテルは1分35秒130でたった1回のアタックでトップに立った。コヴァライネンは12番手でQ3進出を逃している。

中国GP予選Q2は、ヴェッテル、ウェーバー、バリチェロ、バトン、トゥルーリ、ハミルトン、アロンソ、ロズベルグ、ライコネン、ブエミまでがQ3進出を決めた。

11位以降のハイドフェルド、コヴァライネン、マッサ、グロック、中嶋はQ2でノックアウトとなった。

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/63-9b383d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。