F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラウン ブリアトーレに反論

122648.jpg
ロス・ブラウンは、ルノーのチーム代表フラビオ・ブリアトーレが自身のチームに対して語った内容に反論した。これは毎年チームに支払われるテレビの放映権料に関する問題であり、ブラウンGPはおよそ3千万ユーロを2009年に受け取れる権利を持つ可能性がある。この金額は昨年このチームの前身であるホンダが受け取っていたものである。

しかしブリアトーレは、FIAがブラウンGPを新チームと見なしているとし、ホンダが名前を変更しただけではないため、参戦から3年間の通例として彼らは金を受け取る権利がないはずだと考えている。しかし、チームオーナーのロス・ブラウンは、この問題は内密に解決すべき問題であり、ブリアトーレがしたように公開された方法でやるべきではないと考えている。

「やり方を変えろと思うね!」とロスは中国で語った。「私はこの問題については話したくない。こうしたことを公の場に持ち出すのは恥ずかしいことだ。なぜならこれはFOTA(フォーミュラワンチーム協会)の問題だからだ。しかし、これが彼のやり方だね。フラビオはやり方が派手だよね。彼の長所はしゃれがうまいところだが、私はそうではない。だから反応しないことにするよ」

ブラウンが使用している二層式のディフューザーが正式に合法だとされたため、この3千万ユーロは他のチームの超過費用にあてるために均等に分配されるべきだ、というのがブリアトーレの主張である。また、昨年設立されたFOTA長くもつのかという不安もある。「我々が大人でなければ、長くは続かないだろうね」とブラウンは続けた。「我々はトラック上で争い、クルマの技術的な面については必要があれば法廷で争うことを学んだ。それが戦いの一部だからだ。しかし、その外側には強いFOTAもあるのだ」

「私はよく、これがラグビーと似ているというのだが、それはまさにこの部分なんだ。我々は2つのことを分けて考えられるようにならなければならない。もしそれができれば、FOTAには素晴らしい将来がある」

(GP UPDATEより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/74-aae82e12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。