F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F1のうそつきはハミルトンが1人目ではないとラルフ

ドライバーはチームの一要員
hamilton-sepang-z-15_040409.jpg
評判ガタ落ちのハミルトン

ラルフ・シューマッハはマレーシアでF1における真実の節約はまれなことではないとし、“うそつき”事件に水を差した。

F1で6勝の戦績を持つラルフはケガをしたニキ・ラウダの代役としてドイツTV局の解説者を務めるためセパンを訪問。

したがって、ラルフはルイス・ハミルトンの失格からデーブ・ライアンの停職まで、いっさいのスキャンダルを直接目にしている。

本件は世界モータースポーツ評議会に持ち込まれると見られており、そうなるとマクラーレンに制裁が与えられる可能性がある。

ドイツ紙『Bild am Sonntag(ビルド・アム・ゾンターク)』は2007年までF1のレースドライバーだったラルフに対し、これまでにドライバーとしての立場でうそをついたかとの質問をぶつけた。

Click here to find out more!
「自分の現役時代に同じような状況で(ハミルトンと)同じような行動をとらなかったとは言えない」

「チームとは共にあるもの」

「言わなければいけないことを一緒に言う」

そう答えたラルフはうそをつくことは許せないとしながらも、「でも、その一方でルイス(ハミルトン)が初めてってわけじゃない」と話している。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/8-6ccbe38f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。