F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドライレースの予報も砂嵐の可能性

サヒールのリスク
ambiance-test-z-12_110209.jpg
2月のテスト時も砂嵐発生

2009年シーズンも3戦が終わり、今週末のバーレーンGPではほとんどのF1関係者が完全なドライレースを期待していることだろう。

先のマレーシアGPと中国GPでは雨に見舞われ、今年の勢力図もまだすっきり見えない状態が続いている。

バーレーンは4月の平均雨量が10mmであることから、今週末のイベントがウエットコンディションになる可能性は低い。

地元の報道によれば、一度あるいは2度ほど砂嵐があるとの予報だが、今週末は猛暑になる見込み。

「確かに旋風を巻き起こすだろうね」と語るのは現ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトン(マクラーレン)。

「ただ砂漠を走るって感じで超自然的なサーキットだからね。草なんてどこにもないし」

バーレーン気象局は日曜日に高い確率で軽い砂嵐が発生する可能性があるとしている。

地元紙『Gulf Daily News(ガルフ・デイリー・ニュース)』の気象予報士は「砂が舞い上がる可能性もある」と伝えた。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/92-4126aa1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。