F1・F1・F1

F1・motoGPのニュースを色々と…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーレーン初日、KERS搭載車は7台

ライコネンは初日KERSなし
bmw-sakhir-z-02_230409.jpg
まずはフリー走行でKERSの有効性を確認か

今週末に予定されているバーレーンGPは24日(金)に開幕するが、初日フリー走行には7台のマシンがKERS(運動エネルギー回収システム)を搭載して臨むようだ。

1週間前の中国GPでは、予選と決勝でKERSを使ったのはわずか3台のみ。約82馬力のパワーを発生するこのユニットのメリットをチームが計算し、搭載するかどうかを決定したのだ。

マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンとヘイキ・コバライネンは、今シーズンここまでのレースすべてでKERSを使っており、今週末も同様の判断を下している。

スペイン人テストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサは、「バーレーンのサーキットはKERSのメリットが大きいコースの1つだ。長い直線が3本あるからね」と説明した。

フェラーリは先週末のレースで信頼性と安全性が確保されていないことを理由に、KERSを外していた。しかし今週末はフェリペ・マッサのF60に搭載される模様である。

一方、KERSが与える追加重量は体格が大きいキミ・ライコネンにとってはあまりメリットがないと判断し、今週末は搭載されないようだ。

ライコネンは「明日(金曜フリー走行)では、KERSを使わないよ。もう1台のマシン(マッサ車)は使うけど、僕はそのあとに判断する予定だ。なにも問題なければ使うことになるだろうけど、KERS搭載車と非搭載車にどのぐらいの違いがあるのか確認しておきたいとも思っているんだ。それが明日の主な作業だよ」と話している。

一方のマッサは「「このサーキットではKERSのアドバンテージがかなりあるだろう。ファクトリーではセパン以降、素晴らしい開発力でKERSを改良してくれたから、このユニットが助けになってくれることを期待している」とコメントしている。

マクラーレン勢と同じように、今年のレースでKERSを常に使っているのがBMWザウバーのニック・ハイドフェルド。一方で体重が重いチームメイトのロバート・クビサは金曜フリー走行で試すことは何度かあったものの、レースではまだ使用経験がない。しかし中国GP予選で18番手という低成績に終わったクビサは、バーレーンGP初日に再びKERSを試す模様だ。「週末を通じて使うのが現在のプランだよ」と説明している。

ルノーはKERS搭載をサーキットごとに決定する姿勢だが、今週末のレースではフェルナンド・アロンソとネルソン・ピケJr.の2人共に使用するようだ。

アロンソは「レースごとにKERSを使うかは決めるけど、現時点では金曜日の夜に決断を下すことになりそうだ」と話した。

(F1-LIVE.comより)

スポンサーサイト

| Formula 1 | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://formula1blog.blog16.fc2.com/tb.php/93-67716be3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。